Serjiho Muto Organization

James Brown Tributeを始めブラック・ミュージック・レビューを催すSerjiho Muotの活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Serjiho Muto Organization 2008 Vol.3レポ1

炎のランナーのテーマ~
イントロダクション
Bootsy Collins / Ahh..The Name Is Bootsy, Baby
1.Crazy In Love/Beyonce


今までのオープニングBAD/Michael Jacksonからリニューアル!

オープニングSEは映画「炎のランナーのテーマ」
そこからBootsy Collinsのベース・ラインを元に
「さあ!パーティー始まるよー!」とバンド演奏スタート!
そしてS.M.O.のオープニングの定番
BeyonceのCrazy In LoveのCrazy MIx バージョン

今回は堀田さんにも「ラフでラウドな感じでギターお願いします。」
とお願いしたように4月よりもワイルドな仕上がりになっています。
全体的に自分の歌唱も4月よりもラフになっています。
「ラフすぎかなぁ??」と思いつつも・・4月よりも格段にLive力
増していると思います。
ダンサーズの衣装も4月の春色のブルーから立春のオレンジに
うでぃ&ひっみーはゴールドのドレス




スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

GIGS レポート | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Serjiho Muto Organization 2008 Vol.3レポ2 | HOME | James Brownトリビュート 特別編 Blues Alley Japan ワンマン>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。