Serjiho Muto Organization

James Brown Tributeを始めブラック・ミュージック・レビューを催すSerjiho Muotの活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

James Brown Tribute 2008 11,30 SHOW

■Get Up,Get Into It And Get Involved
ステージに踊り場でリアルタイムにJ.B.ステップを
踏んでいた山本アキラさん、モーメンツでのMODOWNのDJさん
SHOW TIMEです。毎回お友達を誘って応援に来ていただいております
兄さん達かっこいいですね!

Youtube動画Floor recording





■Sex Machine
毎回Sex Machineは長い演奏時間になるので
なかなかYoutubeに上がらないのですが、
今回はコンパクト・バージョンですのでUPしました。

Youtube動画Line recording




■Get Up Offa That Thing
Vol.6以来、約1年半ぶり、久しぶりの演奏になりました。

Youtube動画Line recording




■Jam(1980)
J.B.T.初公開曲です。
80年代のJ.B.のLiveではおなじみの曲ですね。

Youtube動画Line recording




■The Payback - Living In America
8月のクロコダイルから定番演奏曲になっている
The Payback
とても難しい歌ですが・・病み付きになりますね。
大好きです。
もっと歌いこなしたい。

Youtube動画Line recording





■Sunny
ボビー・ヘブの有名な曲のカバー。
一般発表されていないLive In Parisバージョン。
アルバム未収録・・が惜しまれるくらいなカッコイアレンジです!

8月のクロコダイルで一度封印しようと思って
ブルース・アレイなど外したのですが
レイニーズ加藤御大が「ムトウ君のSunnyヨイから、またセットに
加えてね」と言われ復活した曲です。

Youtube動画Line recording




■There Wsa a Time
踊り場で人気曲。
この曲はホースと言うダンスで踊ります。
うでぃが隣でやっていますが、まだまだです。ww
難しいんですよ・・感覚が。

Youtube動画Line recording




■Super Bad
大好きです。この曲歌うの~
うでぃはポップコーン7を踊る。

Youtube動画Line recording



■What Do I Have to Do to Prove My Love to You Akico Tsukada
塚田うでぃ亜季子 ソロ
Marva Whitneyのナンバーから。

Youtube動画Line recording



■ダイジェスト パート1
Youtube動画Floor recording





YoutubeでアメリカのJ.B.ファンよりコメント

We love Jamuto Brown and the band in the USA. This is great. And the sister soul playing the hell out of that bone is heart stopping. Keep up the funk. It's you guys and girls and The Osaka Monaurail that keep James Brown's music alive.

本場のファンにこういう言葉もらうと励みになるよね。

スポンサーサイト

GIGS インフォメーション | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Mr.Brownの命日に■FMおたる出演■ | HOME | タイトルなし>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。